2016-09-27のお知らせ

 お知らせTOP

【給食室より】~食育~お彼岸について

 

9/23

A、B、Cクラスを対象にお彼岸についての食育を行い、おはぎ作り体験をしました。

お彼岸は昼と夜の時間がちょうど同じになる日で、亡くなった人と想いが通じやすい日とされています。

あんこともち米を「あわせる」ため、亡くなった人と心を「あわせる」という意味からおはぎをお供えするようになったことを説明し、おはぎの作り方を説明しました!

子どもたちは目をキラキラさせて真剣に聞いてくれていました♪♪

 

まず、もち米をついて、まるめます。

dscn0150

 

 

 

あんこをのばして、

dscn0156

 

 

 

もう一度まるめます。

dscn0158

 

 

完成!!

dscn0165

 

 

 

きなこおはぎも作りました!

 

おはぎは秋の七草である「はぎ」に似せていることからその名前がついたことを説明し、写真をみせると、「おはなのかたち~」と頑張って真似てくれていました。

dscn0161

 

 

 

あんこをのばすことに苦戦している子も多くみられましたが、おはぎが完成すると「みてみて~」「すご~い!」と喜んでくれましたよ★

15時のおやつに自分で作ったおはぎを食べました♪とってもおいしそうに食べてくれていました!

dscn0172

 

 

 

にじクラスの子どもたちも興味津々でした。「来年一緒に作ろうね」と声をかけると、嬉しそうに返事をしてくれました!来年も楽しみです♪