2017-06-16のお知らせ

 お知らせTOP

【給食室より】食育~虫歯について~

今日は4,5歳児を対象に「虫歯について」の食育を行いました!

まず虫歯はどうやってできるかとたずねると、「お菓子を食べたら!」「歯磨きしなかったら!」と答えてくれました。

お菓子に入っている砂糖は口の中で「むしば菌」にかわり、歯をとかして虫歯を作ってしまうと説明しました。

 

DSCN0493

虫歯にならないための3つのポイントです♪

 

①歯磨きをする

歯ブラシの持ち方、やさしく一本ずつ磨くこと、磨き残しの多い箇所について説明しました。子どもたちは真剣に聞いてくれていました。

 

②丈夫な歯を作る

上手に歯を磨いても弱い歯では「むしば菌」に負けてしまいます。歯は体の中の栄養から作られるため好き嫌いしないで何でも食べることが大切だと説明しました!

 

③よく噛んで食べる

よく噛むとでてくる唾液には虫歯を予防する力があるため、一口30回を目標にたくさん噛もうと伝えました☆

DSCN0497

 

最後に「どちらが虫歯になりやすい?」というクイズを出しました!

チョコレートやおせんべい、キャラメル、カステラなど中に含まれている砂糖の量を角砂糖が何個入っているかで比べてみました。

「えー、こんなに入っとると?」「スポーツドリンクとチョコレート同じくらい砂糖入ってる!」と驚いている子が多かったです!!

お菓子に含まれている砂糖の量は玄関にも掲示していますので、ぜひご覧ください。

DSCN0518

 

3時のおやつは小倉蒸しパンと虫歯になりにくい「おしゃぶり昆布」でした。ちょっと固かったようでしたが、一生懸命食べていましたよ♪♪

 

DSCN0512

 

「チョコレート好きやけど砂糖いっぱい入っとったね」「これには何個砂糖が入っとると?」などたくさん声をかけてくれて嬉しかったです!

DSCN0517

 

ぜひ、ご家庭でも虫歯についてのお話しをされてみてください(^o^)