2017-12-05のお知らせ

 お知らせTOP

【給食室より】 ~うんちく教室~

今日は、ヤクルトさんによる「うんちく教室」がありました。

体の仕組みや、良いうんちの出し方、食べ物について学びました。  朝から子ども達もどんな話が聞けるのか楽しみにしていたようです。

まず食事をする時にする挨拶について問われると、子ども達は、

いただきますの挨拶や、お箸、スプーンで食べるなど色々な答えが出ました。そして、エプロンシアターを使って食べた物がどこを通ってうんちになるのかクイズをしました。

1ヶ月前に食育で行った体の仕組みの事を覚えていてくれたようで答える事が出来ていましたよ。

IMG_0255

体の仕組みについて話してくれています。

 

 

IMG_0258

子ども達の腸の長さの模型です。子どもは約5~6m、大人は約6~7mあるそうです。

 

 

次に、腸内に良い菌を増やすには、チーズやみそ汁、ヨーグルトなどの発酵食品をたべると良い事を学びました。

健康なうんちとはどのようなの物か、模型を子ども達に配り、重さ、形を観察しました。

うんち1個の重さが100gで子どもだと1日2本程、大人は、2本~3本出す事が理想だそうです。

IMG_0260

 

 

そして、健康なうんちを出す為には、3食しっかりと食べる事、早寝早起きをする事、運動をする事を聞き、実際に子ども達とうんちが出る体操を踊りました。上手に踊っていましたよ♪

IMG_0272

 

 

ぜひ、ご家庭でも今日のうんちく教室の話を聞いてみて下さいね。