2015-08-18のお知らせ

 お知らせTOP

【給食室より】食育~三色食品群について~

今日は、A、B、Cクラスで三色食品群についての食育を行いました。

Aクラスでは、昨年の食育を覚えていた子どもたちが多く、食べ物の三色の仲間について知っているかを問うと、色とそれぞれの食べ物を答えてくれました。

赤・黄・緑の食べ物の働きや、それぞれにどんな食べ物が属しているのかを説明したあとに、子どもたち一人ずつにカードを配り、クイズを行いました。

B器具運動P10207002

「お肉は赤!」「ごはんは黄色!」など、子どもたちは互いに相談しながら、正しい色のボードに食べ物のカードを貼ることができました♪

クイズは一回の予定でしたが、子どもたちがスムーズに答えてくれたので、二回もすることができ、とても楽しそうに三色食品群について学ぶことができました!

 

Bクラスでも、三色のボードを見ると、子どもたちは何について話をするかわかったようで、栄養士の話を真剣に聞いてくれました。

グループごとに赤・黄・緑の食べ物のカードを一枚ずつ配ると、各テーブルのお友だちと話しあって、ボードに食べ物のカードを貼りに来てくれました。

B器具運動P10207162

最後に子どもたちに食べ物のカードを見せながら、どの色に属するか問いかけると、元気に答えてくれました!

 

Cクラスの子どもたちは、はじめて三色食品群のボードを目にする子も多かったようで、始めは不思議そうにしていました。

ですが、食べ物の仲間が三つに分かれて、それぞれの仲間にどの食べ物が分類されるか話し、クイズを行うとみんな楽しそうに参加してくれました!

B器具運動P10207361

 

子どもたちはクイズ形式で楽しく三色食品群について知ることができていたようでした♪

 

赤の食べ物は、主に体を作るはたらきがあります・・・魚、肉、卵、牛乳など

黄の食べ物は、主にエネルギーのもとになります・・・ごはん、パン、いも類

緑の食べ物は、主に体の調子を整えるはたらきがあります・・・野菜、果物、きのこなど

一つでも力を発揮してくれますが、それぞれの色の食べ物をバランスよく食べることで、栄養価もアップします。

ぜひご家庭でも、どの食べ物がどの色に分類されるか食事のときにお子様とお話しされてみてくださいね!