2017-12-14のお知らせ

 お知らせTOP

【給食室より】食育~冬の旬~

今日は幼児クラスを対象に、冬の旬の食材についての食育を行いました。

 

まずはじめに、旬の野菜を見せ名前を問いかけました!

大根は葉の部分も食べられることを伝えると、子どもたちは驚いた様子でした!!!

小松菜はほうれん草と形が似ていることから少し難しかったようです。

あ

 

次に畑に見立てたボックスから、葉の部分だけを出し、何の野菜かを当ててもらいました。

ごぼうやれんこんは日頃葉の部分を見慣れないため、はじめのうちはなかなか答えがわからなかったようですが、「細長い野菜だよ!」「穴があいている野菜だよ!」などとヒントを伝えると、元気に答えてくれました。

 

 

 

最後に実際に、旬の食材である小松菜を使ったふりかけ作りを、子どもたちに見てもらいました。

いつもは給食室で作ったものを提供しているので、目の前で調理をしている光景に子どもたちは興味津々♪

ごま油をフライパンに入れると、「わ~!いい匂いがしてきた!」という声が聞こえてきました。

う

ごま油でしらすを炒め、味付けをし、最後に白ごまとあらかじめ茹でておいた小松菜を加え、ふりかけのできあがり♪

できあがったふりかけはごはんに混ぜて、おにぎりを作り、3時のおやつに食べました。

え

乳児クラスさんもおいしく食べてくれましたよ☆

 

冬が旬の食材は根から栄養をたくさん吸収し、寒い冬を乗り切るための栄養素がたくさん含まれています。大根や人参など根の部分を食べる野菜が旬であるのもそのためです。

給食でも、旬の食材を使ったメニューをこれからも提供していきます♪

 

ぜひご家庭でも、栄養たっぷりの冬の食材を使ってみてくださいね♪